ふじつぅりん

  • 2006.10.19 Thursday
  • 00:03
14日・15日で富士山ツーリングに行ってきたよ。

ふじさーん

土曜仕事の友人がいたので富士山近辺を回るのは15日の日曜。
14日は移動日ですね。

昼ごろまったり出発。
あいかわらず出発が遅いです。
でも、この日は夜に沼津の宿集合だったので、問題なし。

まず…。都内を抜けるのが怖かった!超怖かった!
相変わらず混みすぎ!ごちゃごちゃしてるし、工事多いし!
むぎぃ!むぎぃぃぃ!
大人しく首都高使えばいいんですけどね…。
首都高怖いんですよ…。
なんかこう…怖い印象しかなくてね…。
なんであんなにクネクネしてるのかと…してるのかと!

まぁ、それはともかく。
東名の始点の東京インターを目指す。
相変わらずの道の分からなさ…。
なぬっこ居なけりゃ迷ってるな…。
一応何号線抜けて〜、曲がって〜と考えてはいるんですが、
さくっと良く分からなくなる…。いやぁ、怖いわ。
(基本が方向音痴なのさ…orz)

で。実は初高速だったりします。
京葉道路などの有料道路は通ったことがあるんですけどね。

ちびちび休憩を挟みつつ(はさみすぎの感ありましたが/笑)、
わりとさくっと夕方には沼津に到着。
そして宿へ。

沼津に着くちょこっと前。
ふっと右側に気配を感じる。
高速だから先を見ていたのだけど、ちょっと右を見る…。
なんだあのでかいのΣ(゜□゜;
雲よりも高い、高い高い山がありました…。
もうね、もうね、正直かなりびっくりした。
なんじゃありゃーって感じ。
九州の山とぜんぜん違うの。そりゃそうだけどさ。
なんであんな一個だけどーんとでっかいの!?Σ(゜□゜
もう、ちょっと運転しながら叫んでいたヨ。
「うわー」って(w
そんぐらいびっくり。

そんな富士山との出会い。
(一応飛行機から見たことはあったのだけどね…。迫力違いすぎ)

そしてその日の宿なんですが、
2人でも3人でも値段が一緒(7kくらい?)という、
なんかすごい宿でした。しかも軽い朝食つき。
ポイント割引して結局6500円くらいだった。
3人で割ると…笑える値段です(w
無駄なものは全部省きましたヨ!的な宿。

宿に到着して、だらだらと友人N氏を待つ。
久しぶりにテレビをだらだらと見たよ。
ごろごろするってステキだねっ(笑)

合流して、晩御飯を食べて、食べ過ぎて(頼みすぎじゃー!)、
おやつ買いこんで、両手にシュークリームもって、
かんぱーいとかやって食べて寝た。
なんかなぬっことN氏は酒飲んでた?
わたしは疲労で眠かったので先に寝たぞよ。

で。翌日の朝。
さらに友人と合流予定だったのです。

企画した友人の前日のメールでは…。
7時半にA氏の家に3人集合。
9時に中井でさらに合流(計4人)。
で、その後わたしたちと合流(計7人)。

…確かそんなん。

でも…。
予想を裏切らず、企画者が7時半に家をでるという暴挙に(笑)
一時間くらいずれてるーΣ(゜□゜
いやぁ、さすがですよ(w

まあ、なんだかんだありつつ集合。
ルートは結局なぬっこ&N氏で決めてたっぽい。
そして決めたルートを説明しているのに、皆あまり聞いてない(酷)
わたしは、はなから先導者についていこうというヌルイ考え。

そして緊張で(山道あまり走ってないので…)、胃を痛くするダメっ子。
前日も高速に緊張して胃を痛くすr…(以下略

そして…。
地図上にあった「ミルクランド」の文字に目を輝かせる数人…。
この寒いのにソフト!?Σ(゜□゜

と、言いつつそこへ。
ソフトクリームは美味しかったデスヨ?
寒くなったけどね!(笑)

そふとくりーむ

昼食も食べて、満腹になったところで、五合目へ出発。
うねうねうね道でしたよ。
でも、わたしともう一人がわりとゆっくりだったので、
ぬったりツーリング。
そして後方がつまるΣ(゜□゜
たまに端に寄って、後ろの車に抜いてもらってました…。

富士山

五合目の一個手前の駐車場で、ほけCBRお留守番。
直前のカーブ連続を登りきる自信がなかったので…。
そこからはCB1300SBタンデムですよ。

しかしあれですね。
富士山ってすごいね。
大きいね。雲なんてもうさくっと抜けちゃうの。
あれで五合目なんだね。すごいね。
びっくりしたね。

五合目には、タイホンダNSR150があった。
ちょっと嬉しい。がんばれタイホンダ。
バイク多かった。まあ、車も多かったがね!
登山してる人も多かったよ。
でもわたしたちはしなかったのだ。
わりと既に夕方が迫っていたし。

バイクを降りると意外とぬくい。
日差しがあったからかもしれない。
すっごいキレイな紅葉してた。

写真は富士山から見下ろしたトコロですよ。

富士山から見下ろし紅葉

で。CBRお留守番地点まで移動。
今度行くときは自力で五合目まで…。うん。がんばるさ。

そして、来たときとは違うルートで下山。
個人的にはのぼりよりも、くだりのほうが楽でした。
CBRパワーがないからのぼりだと、
「超がんばってる!」な感じがするからでしょうかね…。

でもね。
あの道路に細い縦の線がずーーーっと入ってるのはいただけない…。
CBRタイヤ細いからなのか、なんかもーすっごいハンドル取られる。
ものっそい怖かった。なんなんだあの溝ヽ(`д´)ノ
まあ、何かの役に立っているんであろう…。でも怖かったよ。
あれが怖くなくなるようにがんばるよ…。

そして、下界へ降りてくる(笑)
日が落ちて寒くてガクガクブルブルしてたんですが、
ある一瞬からヌルイ風に。
どこからか気温が変わったよね?

ファミレスによって、ご飯食べて、御殿場(だったはず)から高速に。
ちょっとずつ解散して、わたしとなぬっこは東京インターで降りる。
そして…そして…そして迷う(爆)

新宿方面抜けて帰るルートを取ればよかったんでしょう…。
そっちなら分かる(らしい)ヨ?(わたしは分からない)
もういっぽうのルートにしたら、どこかで間違えました。
1時間くらいぐるぐる回っていたような気がします(’’

そのあたりでガソリンが心もとなくなる。
前日に高速に乗る前に満タンにしてたんですけどね。
そういえ350キロ以上走ってますよ。
高速燃費よく分からないので、早めに入れよう…。
そんなわけでスタンドで満タンに。

…あれ?高速で、すっごくあけて走ったのに、
リッター40ですよ…。普段と変わらんじゃないかΣ(゜□゜
なんて燃費のいいバイクだ…。

そして帰宅。
だいたい12時。

またツーリングに行きたいですよ。
予定は今週末に既に入ってますヨ!
コメント
やー、土日に富士ツー行ってたとはこの事でしたか。
あたしゃ翌月曜に富士の周りうろちょろしてましたが。

富士山でっけぇっしょ?
東名走っていったって頃は左右ルートに分岐する前あたりで
「でっか〜〜!」な富士が正面にいませんでしたか?
アレが冠雪したらそりゃぁもう見事ってなもんで。
あいにくその季節はバイクで周辺走り回るのは
路面凍結の危険性で無理なんですけど。

春先にまた富士ツーするようなら途中で迎撃してあげましょうw
  • 7R
  • 2006/10/20 8:28 AM
左右分岐で富士山!?
気づきませんでした…orz

富士ツーは…今度はあったかくなってからで(w
日がおちたら寒かったのさー。
  • ほけ
  • 2006/10/30 11:01 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM